FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィードバックの大切さ♪

2014年12月01日 14:06

今日から12月、2014年もあとわずかになりましたね〜
師走はなんとなく慌ただしいのですが、
先月までの怒濤の出張シーズンも終了したので、しばらくのんびりします(笑

11月はドイツから初来日したインストラクターのクラスアシスタントをさせていただいたのですが、
たくさんの学びをいただき、またトレガー・アプローチの深みにはまっていきました(^_^)

彼のクラスの中では、デモンストレーションをも含め、クライアントからのフィードバックをとても大切にしていました。
最初に言うのを忘れた時に、「フィードバックの取り決めをするのに、どのタイミングでも遅すぎることはない。」という言葉を何度もデモの途中で聞いたのですが、取り決めをちゃんとしておかなかった為に、自分がデモのモデルになった時や、自分が人前でデモをするときにヒドい目に合ったのだという裏話も聞かせていただきました。

トレガーではセッションの前には必ず「心地悪い事を感じたら、必ず教えて下さいね。決して我慢をしないで下さい。」とクライアントさんに言っておくことの大切さを教えらました。
なにか我慢をすれば、リラックスの状態から離れてしまい、せっかくのセッションが台無しになってしまいますから、クライアントさんにとっては、自分のためになることですよね。

今回は、心地悪いことを報告する以外にも、もう少し具体的にフィードバックをもらったり、セッション後に心地よい感覚を思い出しやすいように、感覚を言語化することもキチンと示していました。

自分が何を感じていて、そしてその感じていることを言語化し、目の前の人に報告するというプロセスは自分の癖を手放すためにとても大切です。
自分が感じていることを受け入れてもらい、自分がそれを受け入れることによって、自分に対して「Yes!!」というステップが前に進みます。

自分にも経験がありますが、我慢という癖を手放すのに時間がかかることもありますが、このフィードバックの教育は確実に大切なプロセスだと感じました^_^

彼から聞いた「この2本の手以外に言葉が第3の手として癒しのマジックが起こるのだ」(正確な言葉は忘れましたが、このような意味でした^^;;)というトレガー博士の名言もうなずけました。^^

日本人には、この感覚を言語化するというプロセスがちょっと苦手なのですが、大切さが理解できれば、少しずつセッションの際に練習もできそうですね!!やりましょう〜♪

PB301457.jpg
今年の紅葉も今週あたりで見納めですね〜

武:.市 基子:
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kansaiaroma.blog89.fc2.com/tb.php/420-07ebf52e
    この記事へのトラックバック

    最近の記事



    お菓子材料の店【クオカ】(手作りパン応援サイト【ベイキングデイズ】)

    Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

    Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)





    since 2008.1.3
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。