FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西洋思想と東洋思想の違いか?

2012年11月13日 19:15

今日は大阪では夕方から急に激しい雷雨に見舞われましたよ。
冬の訪れを告げる雷ですね〜
年末にむけて、色んなイベント楽しみたいですね!

先日、誘われてプチ瞑想セミナーに参加して来ました〜
講師は能力開発の分野でも有名な水口清一氏で、長年の研究からのお話はとても興味深かったです。
その中で、欧米人と日本人とでは、脳の構造が違うので、欧米人には瞑想という内に向かう作業が難しいということでした。そのかわり、外に向かう研究分野には長けていて、ロジックな学問が発達していくらしいのです。

なるほど、、、、

先日、イタリアに行ってから、どうも、考え方の違いがあるな、、と違和感を感じていたのはこういうことなんだな〜、妙に納得してしまいました。
イタリアのセミナーでは、一環して言語化する事や、文字化することになんとなく心地悪さを感じていたのですが、それは、自分の中に、言葉や文字で表現しきれないことが山ほどあるからでした。
その大切な事を表現せず、ただ単に文字や言語に置き換えることに何故これほど時間を費やすのだろうか?という違和感でした。
もちろん、私の中の言語化する術は彼らよりももちろん劣っているのです。

そういえば、こんな言葉を思い出しました。
西洋は外に向かうことで、資本主義に走り、東洋は内に向かうことで、貧困を生み出した、、とかなんとか。
それも妙になっとく。

ま、どちらが良いということではなく、どちらも必要なんですよね。
内に向かうことの中に客観性を持つことが目覚めを加速させるのでは?と思うな。
もともと、内に向かう事に長けている日本人は、コレからの時代、大切な存在になりそうだよ!^o^/

DSCN5978.jpg


武:.市 基子:

スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kansaiaroma.blog89.fc2.com/tb.php/367-7f0bc80a
    この記事へのトラックバック

    最近の記事



    お菓子材料の店【クオカ】(手作りパン応援サイト【ベイキングデイズ】)

    Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

    Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)





    since 2008.1.3
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。