和の輪(ループ)を大切に💕

2017年03月23日 11:51

3/20はトレガーフェスティバルでした〜♪
今回はトレガーの学びを生徒やプラクティショナーの視点で楽しめる、ちょっと面白い企画でした。
色んな発見あり、各地の生徒さんやプラクティショナーさんと交流できて、
本当に楽しくて、有意義な時間でした〜♪
トレガーメンバーと集まると、やっぱり落ち着くなぁ〜、居場所はここだな〜と感じさせてもらえて、
リフレッシュできます💕

以前も書きましたが、うちの母が認知症で、年末から年明けに腰痛→軽度の圧迫骨折となり、
おまけに、2月に最愛のくりちゃんが亡くなって、ますますボケが進んで来ています。
トレガーのイベントの際は出張で、家を空けることが多いのですが、
まだ、ショートステイやデイサービスを毎日利用することにかなり抵抗を感じるボケレベルなので、
隣の叔母や従姉にお世話になりながら出張に出掛けさせていただいていて、ありがたいことですが、
やはり、ボケのレベルが上がってくると、お願いするのも簡単ではなく、
プロのサービスをお借りしなければ、家族だけでは本当に難しいことです。

悩んだり、イライラしたり、情けなくなってしまう事もあり、大阪人気質で友人や従姉達と笑い飛ばすことは得意ですが、疲れている時はそれだけでは解決しないしんどい気持ちになることもあるな〜と感じます。

そんなとき、ふと思う事はいつも、抵抗しないこと、しんどい事を世に出回っているポジティブシンキング的なテクニックでごまかさないこと、しんどいことをみんなに伝えて助けてもらうことだな〜って。きっと、自分の中にまだ一人で頑張っちゃう癖が残っているな〜って感じるから、これからもどんどん回りに助けてもらおう〜って思います。(よろしくお願いします。^_^)
以前は西洋的な自己啓発っぽい理論が主流だった時期もあるけど、これからは東洋的な支え合う共存型の癒し、助け合いのループが私達の世界を救うんだと思います。
助けてもらって、そしてまた誰かを助ける、美しくて愛のループがいいなぁ〜💕
しんどい事を正直にしんどいよ〜って素直に言えるコミュニティ、トレガーはそこが魅力なんですよね〜💕^3^

今回のトレフェスみたいなイベントや1dayクラス、体験会やトレーニングコース、色々あるので、ご興味があれば、またHPやFacebookをチェックしてね!

img_0.jpg 
くりちゃんは2/7に虹の橋を渡りました。。

武:.市  基子:
スポンサーサイト

感情の海にダイブしてみる

2016年03月14日 21:49

今日は、雨でまったりしたので、ブログ綴ってみよう〜〜

この歳になると、自分の人生を遥か振り返ってみて、
さすがに変化したことや、成長したことを見つけることも多い(笑)。
そんな、過去の自分を見つめてみると、
なんで、そんなにこだわったり、怖かったんやろな〜?
と懐かしくもなる。。(笑)

今の私を見て、なかなか信じてもらえないけど、
めちゃめちゃ緊張する質だった(いわゆる自意識過剰だね)笑
これ、意外と最近まで緊張してた!

トレガーアプローチを学びはじめ、
色々資格を取るにあたって、チューターから推薦をもらったり、
インストラクターから推薦をもらうために、
クラスで、色々リードしたり、個人指導を受けたりするたび、
「あーー、もうこんな経験は苦痛だから、二度としたくない、したくない。」
と何度、思ったことだろう。。。

チューターの資格を晴れて取れた時、
「あー、もう、これで終わり、もう次は絶対に進まない」と決めて、
二度と、緊張する体験はゴメンだ、とあの時ホッとしたのを覚えている。

なのに、、、気づいたら、メンタスティックスティーチャーも取って、
インストラクターまで行ってしまった。
???
あれ、いつの間にか、もうそんなに緊張していない。。あれ?

不思議なもんですね〜。。
まあ、大阪のオバちゃんになると、厚かましくなるからでしょうけど、、(笑)

経験を積んで、場慣れして行ったら、緊張感もまあ、たいしたことないわ〜、
緊張はしてても、そんなに気にならなくなって来ました^o^/
今では緊張感を楽しみながら、人前で歌を歌うことまで始めちゃったし(笑)

これは、緊張感だけではなく、他のネガティブな感情も同じことが言えるんじゃないかな〜、
緊張も、悲しみも、恐れも、辛さも、痛みも、、
一度、怖がらず受け入れてみれば、そこから抜け出すことが、楽にできる。
いや、、無理に抜け出す必要はなく、ただ、一緒にいてあげるだけでも良いのだ。

怖がらず、その感情の海にダイブしてみるのだ。
それは、マインドが創り上げた表面だけの荒波だったりする。。

そして、、深い海の中は、とても静かで平和なのだ、、、と知る。

1429659a.jpg

武:.市 基子:

母の老いに想う、、、

2015年11月09日 21:07

相変わらず、更新が久しぶりー^^ゞ

自分自身が歳をとることもしみじみしますが、
親の老いを受け入れることもなかなか大変なんだな〜と感じます。^^;;

うちの母は84歳ですが、80を超えたあたりから、だんだん認知症の症状が出てきました。
病院に行って、検査をしてもらったり、認知症を遅らせる薬を貼ったりしていますが、
効果はほとんど見られず、症状はだんだん進んでいる様子です。
今年始めのころは脳トレゲームやったりしていましたが、
そんな効果も追いつかず、ゲームをやる気も日に日に失せてしまっているようです。
色んな事はどんなに抵抗しても、やってくるもんなのだなぁ〜と思います。
いや、抵抗すれば抵抗するほど、現実を受け入れることを拒否し、苦しさが増すような気がします。
これから認知症状は悪化して、どんどん介護の度合いが増えるようになるかもしれませんが、
それもしょうがない!と受け入れているほうが断然楽でしょう。^^

一番大変なのは、私自身が母が認知症患者であることを受け入れて、
病人として接してあげること。
母と娘という関係を引きずったままでは、
絶対に上手に接してあげることができないことは分かります。
イライラしながら接してしまうことはしょっちゅうで、
これは、もうちょっと練習と時間が必要だなぁ〜と思いながら、
ま、今しばらくはしょうが無いな、、と、
自分を甘やかしています(笑)

実は、うちのおばあちゃんも長いこと認知症を患っていて、
母が祖母を怒りながら世話してたのを目の当たりにしていました。
母娘の確執が出るから、今になって、母の気持ち分かるわーと思いながら、
母は自分がひどく怒りながら介護してたことは忘れているようです(笑)。

そういう意味では、介護をプロにお願いすることは正解ですよね〜。
家族がほんとに一人で何もかもを背負うことは危険です!

これから、色々と経験させてもらうこと、好奇心を持って経験できますように!^^
ま、色々あって大丈夫だから(前回のブログの内容そのままに笑)。^o^

Info/
クラスやイベントのお知らせもFacebookページばっかしになってますが〜
ま、いっか。
こちらでも、ついでに宣伝しまっす!

介護中の方にもトレガーアプローチは助けになりますよ〜♪^o^

今月、トレガー・アプローチのトレーニングコース/レベル1!!
https://www.facebook.com/events/1478296252479615/

そして〜
久しぶりに一般向けのメンタスティックス・クラスです!!1/7
https://www.facebook.com/events/942724225820709/

IMG_0028.jpg


武:.市 基子:

覚悟してみる。。。

2015年10月04日 16:29

最近、色んなセミナーや、
Facebookで上がってくる広告や、
メルマガで送られてくる宣伝を見ながら、

以前とは自分も含めみんなの意識が少しずつ変わってきたのを実感します。

私達は人生を送る中で、様々な困難に見舞われることがありますし、
辛い事や悲しいことも起こります。
セミナーなどの内容も、どうやったらお金持ちになれるか?とか
どうやったらステキなパートナーを見つけることができるか?とか
どうやったら病気にならずに、また病気を治すことができるか?
などなどの所謂ハウツーものが多かった(もちろん今もたくさんあるね)ですね、
今は本質に目覚めていく為のものがどんどん増えてきましたもんね!

私もトレガーに出会う前は人に認められる為、成功のため、病気をしないためetc...
色々無駄に頑張ってたわ。。。^^;;
とにかく、色々怖かったんですよね、、

不幸と幸福

この2つに定義はあるのでしょうか?
貧しいと不幸、病気だと不幸、結婚できないと不幸etc....
お金持ちだと幸福、健康だと幸福、ステキなパートナーと巡り会うと幸福etc...
私達は勝手にこの2つにレッテルを貼ってしまっていました。
レッテルを貼り続ける限り、そのレッテルに縛られてがんじがらめになってしまうのですよね。

不幸と幸福の定義はなく、自分がどう受け入れるかだけだということを
たくさんの人が気づき始めているのが分かります。

だからもう、お金持ちになるために何かを学ぶ必要などなくて、
成功するために何かをがんばる必要などなくて、
どんな状況であっても、まったく大丈夫!!とただ知っている事だけで、
全てがオッケーになってしまう。
それって、覚悟?!っていうことかな。

覚悟するためにもう修行なんか要らないよねっ!(笑)
怖がってる自分を見つけたら、それを受け入れてあげればいいし、
悲しくても、辛くても、そんな経験をしても、ほんとに大丈夫なのだと
言いきかせてあげればいい。

同じような内容を以前にもブログでアップした気がするけど、、
だんだん、腑に落ちる深さが変わってきてる気がする^_^

色々ある、色々あるけど大丈夫、
それを経験するためにここに来たのだから。。。

WEBPP012-01.jpg

武:.市 基子:

Follow what your body wants.

2015年09月08日 21:21

なんで、英語のタイトルになったのか?
理由はありません、なんとなくです(笑)

なんとなく、英語の方がしっくりしたから。

皆さんも、日常の中で理由はないけど、
「なんとなく、こっちの方がしっくり来る」って感覚はよくあることでしょう。
しかも、そういう感覚に従った方が、スムーズに楽に運ぶ、良い結果に落ち着いた。
なんてことになったのでは?

自分の内側の些細でもよいから、こういった感覚に注意深くあることで、
勘や、身体の感覚がどんどん磨かれていくのではないのでしょうか?
思考にたよることなく、自分の内側が知っていることを選択する事ができれば、
外側の情報に振り回されることなく、本来、自分が望む在り方を生き、
不安や怖れよりも、毎日安心していられる時間が人生の中に増えていくことでしょう。

例えば、食事に関しても、自分が今、一番食べたいものを食べる。
いや、食べたいものというより、身体が欲する物かな?
身体はその時、自分の健康に合ったものを本質的に欲するものです。
だから、そういった身体の勘もちゃんと磨いてあげれば、
健康食品や薬の広告に惑わされることも少なくなりますね。^_^

先日長野に行った時、とっても気温が低かったのですが、
出てきた食事が夏野菜の身体を冷やす食材が多く、
寒がりな私は、素晴らしい美味しいメニューにも関わらず、あまり喉を通りませんでした。;_;
そのメニューの中で、一緒にいた友人が指摘してくれた「身体を温める食材」は
言われる前から美味しく感じてパクパク食べれて、
いや〜、やっぱり身体は正直だな〜〜!!
と改めて感心したのでした(笑)^o^

今年は秋の訪れが早いですね〜
食欲の秋、秋の味覚を身体の声聴きながら、満喫して下さいね^_-☆

DSCN6015.jpg
うちのくりちゃんは、年中食欲シーズンですがね、、^^;;

武:.市 基子:

最近の記事



お菓子材料の店【クオカ】(手作りパン応援サイト【ベイキングデイズ】)

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)





since 2008.1.3